女の人

みんなで楽しめる節分行事の景品などはネットで購入できる

日頃の感謝を込めて

女の子

普段照れくさい人でも感謝を伝えることができる母の日ですが、最近は父の日とセットでお祝いすることも増えています。母の日の定番の赤いカーネーションですが、生花やプリザーブドフラワーなどで作られた花束が人気です。

もっと読む

正しい祝い方と豆の食べ方

節分

節分に使う豆は悪いものを寄せつけないために煎った豆が使われます。煎豆が使われるようになった由来はたくさんありますが、生の豆は縁起が良くないとされるのでご注意下さい。食べる豆の数は年齢分食べる説と、年齢に1つ加えた数を食べる説がありますが、どちらも正解です。

もっと読む

人気&NGプレゼント

婦人

母の日に贈るプレゼントの定番はカーネーションなどの花束ですが、最近ではお酒の瓶にお母さんの名前を入れたものや、スイーツのギフト券などを選ぶ人も増えているようです。メッセージカードを添えて、日頃の感謝の気持ちを伝えてみましょう。

もっと読む

楽しめる伝統行事

豆

手軽に参加できる

長い歴史を持つ日本においては、新たな季節の訪れを知らせる数々の伝統行事が残されています。2月の立春前日に行われているのが節分で、夜間になると豆まきの掛け声が聞こえてくる行事です。節分は年齢や性別にかかわらず誰でも参加できますが、特に子供が喜ぶ行事でもあります。鬼役を決めて豆をぶつけるイベントには楽しさがあり、恵方巻やロールケーキなど家族で食事ができる良い機会でしょう。節分におけるメインイベントの豆まきは、伝統的な方法として煎り大豆の福豆をまきます。節分が近づくと豆屋やイベント専門店で福豆が販売され、足を運ばずに入手できる通販も好評です。日中に買い物できない状況でも対応でき、節分は手軽に参加できるイベントとして親しまれています。

準備は簡単に済ませられる

楽しめる行事の節分ですが、豆以外にも鬼のお面やヒイラギを用意すると本格的になります。なかにはコスチュームまで準備する家庭もあり、行事の過ごし方はさまざまです。そんな節分を支えているのが数々のグッズで、イベント用に作られていることからムダが発生せず、参加人数に合わせてチョイスできます。また、豆やお面とヒイラギなどがセットになっているタイプもあり、節分グッズの準備は手軽になる傾向でしょう。町内会や保護者会で開催するところも多く、節分は地域の人たちによる交流イベントのひとつです。子供を主役として位置づけ、終了後にはお菓子セットのような景品も配布されています。景品はイベント専門店や通販サイトで販売され、半端を出さずに人数分が用意できて便利です。