人気&NGプレゼント|みんなで楽しめる節分行事の景品などはネットで購入できる
男の人

みんなで楽しめる節分行事の景品などはネットで購入できる

人気&NGプレゼント

婦人

注意すべきプレゼントは

毎年5月の第2日曜日にやってくる母の日。自分の母親の好きなもの、欲しいものなら気軽に聞けますが、例えば義理の母となると、いつも以上に気を使いますよね。母の日のプレゼントは、知らずに渡すと失礼にあたってしまうものもあるので、ここでしっかり確認しておきましょう。まず、母の日のプレゼントでNGなものは「クシ」です。なぜかというと、数字の9と4が含まれているので、苦しみや死を連想させてしまうからです。他には白色のものにも注意が必要です。例えばカーネーションは母の日のプレゼントの定番ですが、白色のカーネーションは「亡くなった母親を想う気持ち」という意味になるので気を付けましょう。あとは、相手が気が引けてしまうほどの高級なプレゼントを渡すのもやめた方がいいでしょう。母の日のプレゼントの相場はだいたい5000円くらいまでと言われているので、その範囲内で買うといいでしょう。

人気プレゼントは

母の日の人気プレゼントは、簡単に言えば「心のこもったもの」です。例えば花束を渡すとしても、ただ花束を用意するだけと、中に感謝の気持を込めたメッセージカードが入っていると印象もだいぶ違いますよね。花束は定番ですが、お酒が好きなお母さんならお酒の瓶にお母さんの名前を入れたプレゼントを渡すのも、オリジナリティーがあって喜ばれるでしょう。他には、グルメや温泉のギフト券なども人気です。これらのプレゼントも、普段家事に追われて忙しいお母さんのために、少しでも日常の疲れを癒してほしい、リフレッシュしてもらいたいという思いやりの気持が伝わるのでおすすめです。お菓子が好きなお母さんには、スイーツのギフト券をあげるのも喜ばれるでしょう。この時、ただギフト券を渡すだけではなく、いつもの感謝の気持をこめたメッセージカードを渡すのをお忘れなく。